スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の街 (広州)

上海が猫の街なら、広州は犬の街だ。
猫もいるけど、犬によく会う気がするし、会ったときのインパクトが大きい。
野良犬と思しきやつらがけっこういて。

07年11月珠江公園近く#
↑07年11月珠江公園近く

09年3月仁威廟#
↑09年3月仁威廟

09年4月宝華路#
↑09年4月宝華路

09年4月小洲1#
↑09年4月小洲

09年4月小洲2#
↑09年4月小洲2
スポンサーサイト

theme : 中国
genre : 海外情報

臨江大道 (広州)

とき:2009年7月

最近、というわけではないけど広州の街はどんどんつくり変えられている。

09年7月広州103珠江新城臨江大道#

特に珠江新城はつい5年前は草っぱらだったのに、どんどんビルが建ち、空き地はどんどんなくなってきた。
広州大道から東にのびる臨江大道も少し前から大工事に入って通り抜けができなくなっているんだけど、最近少し歩けるようになった。

そこから見る珠江新城は近未来の映画を見ているような感じで、遠くに見える無機質なビルと手間に広がる人々の息づかいのようなものが、なんていうんだろう、すごく不思議な感覚を呼び起こす。

09年7月広州104珠江新城臨江大道#


09年7月広州094珠江新城臨江大道#

09年7月広州097珠江新城臨江大道#

きちんと整頓されたものとごちゃごちゃしたものが同時にあるのに、それらがすごく調和して見えるような感じ。
それはそれらを包み込んでいる空のせいかもしれない。

09年7月広州098珠江新城臨江大道#

今日は特別不思議な青い色に見える空。
その空に惹きこまれていく。

09年7月広州109珠江新城臨江大道#

theme : 中国
genre : 海外情報

天河南一路 (広州)

とき:2009年7月

天河南一路付近の一画は古いマンションの一階に若者向けの小さなショップやカフェが立ち並んでいる。

09年7月広州048天河南一路#

09年7月広州052天河南一路#

その一方でそこで生活している人たちの存在があり、おしゃれなものと庶民的なものが渾然一体となった、ちょっと不思議な場所。

09年7月広州058天河南一路#

09年7月広州065天河南一路#

上海の田子坊のように意図的につくられて観光地化されているわけではなく、地元の子たちのための場所になっている。

天河南-4#

木がたくさんあってあたかも森の中にいるような感じ。
そのせいか、なんだかほっとする。

天河南-12#

ただ、心地いいかというと、あまりきれいでなかったりして必ずしもここにずっといたいといった感じはしないけど。

09年7月広州049天河南一路#

09年7月広州060天河南一路#

ふと、ここらあたり一帯がひとつの生き物であるような、そんなことを思った。
全体としては変わらないのだけれど、ときどき新しい店ができていたり以前あった店がなくなっていたりといった部分的に変化していく感じが生き物のようだと思った。
ときどき訪れてそうした変化を見ていくのがなんだか楽しい、と思う。

夜はまた、映画のワンシーンのような雰囲気でいい。

09年5月広州004天河南一路#

theme : 中国
genre : 海外情報

濱江路

とき:2008年12月

海珠橋から海印公園まで。

12月とは思えないほど緑がまぶしい。

08年12月広州135#

海珠橋を見ながら東に歩いて行く。
(09年の夏前は飛び降りで有名になった橋)

08年12月広州海珠橋#

遊覧船や市民の足になっているフェリーが行き来する。

08年12月広州119#

ゆっくり歩いていくとふだんは見過ごしてしまうようなものを発見して面白い。

「婚育文化園」というのがあって何だろうと思って入ってみた。
結婚生活に関する教育的なレリーフがあるだけの場所。

08年12月広州128_婚育文化園#

こういうのって日本ではないなあ。

「紡績姑娘」という像もあった。

08年12月広州132_紡績姑娘#

近くに紡績路という道もあって、このあたりは昔紡績に関係したエリアだったのかなと想像する。

江湾橋を過ぎると海印公園があり、ここは川に下りていけるようになっていた。

08年12月広州#

犬を散歩に連れてきている人がいて、犬が気持ちよさそうに遊んでいた

theme : 中国
genre : 海外情報

広州 沿江西路

とき:2009年7月
海珠広場から人民橋まで。

天気がいい日に川沿いを散歩するのは気持ちがいい。
川沿いには遊歩道があって歩きやすい。

沿江路2

ドイツ料理がおいしい1920でランチを食べ、そのあたりから歩き出す。

沿江路1

解放大橋からの眺めはなかなか絶景。

沿江路3
↑解放大橋から海珠橋方面を望む

沿江路4
↑海珠橋

沿江西路は早い時期からバーが立ち並ぶ通りとして有名で、夜になるとネオンが眩い光を放つ。
昼は全く違うのどかな風景。

沿江路5

夜は華やかなbabyfaceも昼はなんてこともない。

人民高架路のあたりで広い場所に出る。

沿江路6

青い空と川とビル。
広々とした風景はとても気持ちがいい。

南方大厦というちょっと古い感じのビルがいい。

沿江路7

その先に塔影楼という開平の碉楼(diaolou)に似た建物。

沿江路8

ここはバーになっていてなかなかいい感じ。

沿江路9

人民橋から今通ってきた道を眺める。

沿江路10

反対岸に渡って濱江路から帰途についた。

theme : 中国
genre : 海外情報

プロフィール

chinausa

Author:chinausa
1999年頃から仕事で中国に来るようになって、中国好きに。
中国アートに興味があり、好きな画家は艾軒、馮長江、趙半狄、江衡など。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。