スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海地下鉄マナー広告

とき:2010年2月
最近、上海で地下鉄に乗るとマナー広告をよくやっている。

上海地下鉄マナー広告

「エスカレーターは右に寄って左は急ぐ人のために空けましょう」とか、
「降りる人が先で乗る人は後から」とか。
上海に来て思うのは、もしかしたら地下鉄のマナーは広州よりも上海の方がわるいんじゃないかってこと。
広州ではちゃんと整列乗車していた気がするし、エスカレーターも電車で来ていて速く行きたいのに前がぜんぜん動こうとしなくてイライラすることはあまりなかった気がする。

みんな上海の方がよくて広州はダメ、なんて言う。
でも全部が全部そうじゃないんじゃないか。
ある部分、上海の方が後れているんじゃないか。
街がどんどん都会化されていっている分、よけい非文明的なところが目立ってしまう。
広州では電車の中にまで物乞いが乗ってきてお金をせびるなんてことはなかったし。

地下鉄のマナー広告が始まってから、気のせいかすこしだけエスカレーターの通りがよくなった気もする。
広告が効いているとしたら、嬉しいことだ。
スポンサーサイト

theme : 中国
genre : 海外情報

Kalafina ライブ@上海

とき:2010年2月28日
場所:MAO Livehouse 淮海西路570号

Kalafinaのライブが上海であった。

kalafina

Kalafinaはアニメ「空(カラ)の境界」の主題歌のために結成された音楽プロジェクトで、現在はWakana, Keiko, Hikaruの3人の女性グループ。

18時の開場時間に行くと、すでに長蛇の列でびっくり。

MAO

中国にもこんなにファンがいたんだ、とちょっと驚く。
ボクでも最近「空の境界」を見て知ったばかりなのに。
大学生ぐらいの若い中国人カップルが多い。
整理券が配られたらしく、整理券を持っていないボクらは待たされて最後の方に入る。

19時の開演時間を少し過ぎて、3人が登場。
「Lacrimosa」(「黒執事」のエンディングテーマ)でスタート。
のっけからいい。

MCは日本語。
中国人はわかるのかな?なんて心配は無用。
Keikoが「女の子」のことを「女孩」というべきところ、「小姐」と言って通じなくて、日本語で「女の子」と言ったら通じたり、
Hikaruのシャイな感じに「かわいい~」と声が上がる。

とても楽しくてノリのいいライブだった。
あっという間の2時間半。

ライブハウスを出るとあちこちで爆竹が鳴っていて、ライブの余韻が続く。
今日は元宵節。

theme : 中国
genre : 海外情報

正月といえば、凧揚げ。
中国では正月に限らず凧揚げが見られるけど、青い空に浮かぶ凧は気持ちがいい。

2006年8月外灘-06#

上海の外灘で見た凧。
(2006年8月)

theme : 中国
genre : 海外情報

干し肉

とき:2010年1月
場所:上海 北京路

街を歩いていて、何か面白いものを見つけると楽しい気分になる。

物干しにひっかけられた魚と肉。

10年1月上海北京路#

なんだかその家の「生活」がリアルな情景として思い浮かぶ。

こういうのが、上海の、しかも日本でいえば銀座にあたるような場所で見られるところが
人間くさくて面白い。

theme : 中国
genre : 海外情報

ときどき、はっとするような空を目にすることがある。

内モンゴルのハイラル市で見た、すじ雲。

ハイラル街2#
(2008年8月)

上海に現れた、いわし雲。

9年12月上海空2#
(2009年12月)

なにげない日常の中で、心を動かされることはたくさんある。

theme : 中国
genre : 海外情報

プロフィール

chinausa

Author:chinausa
1999年頃から仕事で中国に来るようになって、中国好きに。
中国アートに興味があり、好きな画家は艾軒、馮長江、趙半狄、江衡など。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。