スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PV-2.杜伟(アレックス・トゥ)「脱掉」(2004年)

http://jp.youtube.com/watch?v=xSLaaYuO5nc&feature=related

2006年のNHK紅白で物議をかもし出したDJ OZAMAが芸能界を引退するらしい。
その曲、「アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士」のもと歌。

「脱掉」は「脱ぎ捨てろ」という意味で、
♪外套脱掉、上衣脱掉、面具脱掉、亀毛脱掉、通通脱掉…、你脱掉我脱掉大家都脱掉…
(ジャケットを脱ぎ捨てろ、シャツを脱ぎ捨てろ、仮面を脱ぎ捨てろ、つまらないものは脱ぎ捨てろ、全部脱ぎ捨てろ…、お前脱げ、俺も脱ぐ、みんな全員脱ぎ捨てろ…)
と歌う。
※亀毛は台湾の方言で「つまらないもの、面倒なもの」といった意味らしい。

ミュージックビデオはそのまんま、どんどん服を脱いでいき、最後は…アヒルさん登場。
非常に軽快で楽しい、カラオケで歌うと盛り上がる曲。
DJ OZMAの紅白の演出はこのビデオの真似やんかって思った。

しかし、実はこの「脱掉」もカバーでほんとのもと歌は韓国のDJ DOCの「RUN TO YOU」(2000年)のようだ。
http://jp.youtube.com/watch?v=d5fz1RdHECc&feature=related

でもボクは「脱掉」のビデオが秀逸だと思うなあ。
スポンサーサイト

theme : C-POP
genre : 音楽

PV-1.任 賢齊(リッチー・レン)「傷心太平洋」(1999年)

C-POPのベスト100曲を考えていたら、いくつかのすごく好きなPVのことを書きたくなった。
なんといっても最初はボクをC-POPの世界に引き込んだ「傷心太平洋」。
http://www.youtube.com/watch?v=ldw-fYAnrKQ

このPVはしばらくの間ずっと映画の断片だと思って、まわりの中国人たちにこの映画を知らないか?あったら教えてくれ、と問い続けていた。1年ほど探しつづけてやっとそんな映画はないと悟ったけど。

ちょっと香港の任侠物っぽいつくり。田舎から都会に出てきた若者2人が任侠の世界に入って成りあがろうとする。その矢先、片割れの一人がつきあい始めた彼女を暗殺しろという指令が2人に下る。それをめぐって2人の運命が変わっていく。

彼女はどうなったんだ?2人はどうなったんだ?
妄想が広がって答えを知りたくてしかたなかった。

99年当時、街のあちらこちらでこの曲を聴いた。
よく行く床屋の女の子も歌っていた。
「神侠侶」というテレビドラマの挿入歌だったらしい。どうりで。

中国でもドラマの主題歌や挿入歌は人気がある。しかも「神侠侶」は中国人で知らない人はいない「金康」という作家の有名な小説がもとでもう10回以上ドラマ化されているお化け番組。

作曲はなんと中島みゆき。小林幸子のためにつくった「幸せ」が原曲だと後から知ったけど、まったく違う曲に聴こえる。

ちなみに「傷心太平洋」の続編らしい「橘子香水」も歌、PVともにすごくいい。
http://www.youtube.com/watch?v=MXclovqw4so

theme : C-POP
genre : 音楽

プロフィール

chinausa

Author:chinausa
1999年頃から仕事で中国に来るようになって、中国好きに。
中国アートに興味があり、好きな画家は艾軒、馮長江、趙半狄、江衡など。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。