スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春節イルミネーション

とき:2009年1月
場所:広州天河JUSCO
09年1月春節イルミネーションJUSCO

JUSCOの前を通ったら先日のクリスマスイルミネーションが春節用に変わっていた。
中国の元気を感じる。
今年の春節は1月26日
スポンサーサイト

theme : 中国
genre : 海外情報

すっぽんを持って歩く人

どこで買ってくるんだろう?
すっぽんを持って歩いている人をたまに見かける。

広州にて(2006年11月)
2006年広州すっぽんを持って歩く人

鄭州にて(2007年2月
鄭州 CROWNE PLAZA付近-紫荊山路

theme : 中国
genre : 海外情報

広州国際藝術博覧会 (広州)

12月11日~15日まで中国大酒店の向かいの広州錦漢展覧中心で開かれたArt Fairに行ってきた。

広州国際藝術博覧会

通常の展覧会とは異なる、広州にあるさまざまな画廊が集まって行うフェアで現代アートも古典的な藝術もさまざまな作品が展示されていてすごく見ごたえのある催しだった。

会場の広いこと広いこと。
各ブースをゆっくり見て回って気がついたら3時間もいた。

広州国際藝術博覧会2

いくつか気に入った作品をピックアップしてみると、

张大中 (張大中)
妖しい感じの女紅衛兵を描いたシリーズが有名。

08年12月_張大中

尹定邦
雨に煙る田園地帯を描いた作品だけど具象のような抽象のような感じがいい。

08年12月_尹定邦

涂志伟 (涂志偉)
ギュスターブ・モローのような色彩

08年12月_涂志伟

黄中羊
中国版レイトン(19世紀末のビクトリア絵画の巨匠フレデリック・レイトン)だと思った。

08年12月_黄中羊

邓玉婷 (玉婷)
北京から来たArt Guide Magazineがすすめていた新進の画家。

08年12月_于亭

关学民(関学民)
ふつうの風景画なんだけど柔らかい色使いがなんともいえない

08年12月_関管民

关则驹 (関則駒)
写真のように緻密な絵。

08年12月_関則駒

博覧会のポスターにも使われたバレリーナのシリーズが有名だけど、この人の絵はほんとに惹きこまれる。

広州国際藝術博覧会3

赤瀬ミフサ
日本の画廊も参加していて日本人画家の作品も展示されていた。

08年12月_赤瀬ミフサ

2008年12月

theme : アート・デザイン
genre : 学問・文化・芸術

クリスマスイルミネーション

とき:2008年12月
場所:広州天河JUSCO
12月から春節まで夜はネオンがきれい。
クリスマスイルミネーション

theme : 中国
genre : 海外情報

プロフィール

chinausa

Author:chinausa
1999年頃から仕事で中国に来るようになって、中国好きに。
中国アートに興味があり、好きな画家は艾軒、馮長江、趙半狄、江衡など。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。