スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅坊 Red Town (上海)

とき:2009年10月
場所:上海市淮海西路570号(地下鉄3、4号線 虹橋駅近く)

北京や上海には次々にアートエリアができている。
この紅坊もそのひとつ。

紅坊1

まだM50や田子坊のように観光地化がすすんでいなくて静かな雰囲気が保たれている。

紅坊2

田子坊とは対照的に広い屋外の場所に彫刻が点々と置かれていて、彫刻公園のよう。
ギャラリーが入っている建物も大きい。
天気のいい日は野っぱらに点々と置かれた作品を見ながら草の上に座ってぼーっとするのもわるくない。

紅坊3

紅坊4

紅坊5

紅坊6

彫刻藝術中心の中に入ると彫刻がまとめて展示されている。

紅坊7

紅坊8
↑田喜 「一个強烈的哈欠(強烈なあくび)」

2、3軒カフェもある。

紅坊9
スポンサーサイト

theme : アート・デザイン
genre : 学問・文化・芸術

広州 沿江西路

とき:2009年7月
海珠広場から人民橋まで。

天気がいい日に川沿いを散歩するのは気持ちがいい。
川沿いには遊歩道があって歩きやすい。

沿江路2

ドイツ料理がおいしい1920でランチを食べ、そのあたりから歩き出す。

沿江路1

解放大橋からの眺めはなかなか絶景。

沿江路3
↑解放大橋から海珠橋方面を望む

沿江路4
↑海珠橋

沿江西路は早い時期からバーが立ち並ぶ通りとして有名で、夜になるとネオンが眩い光を放つ。
昼は全く違うのどかな風景。

沿江路5

夜は華やかなbabyfaceも昼はなんてこともない。

人民高架路のあたりで広い場所に出る。

沿江路6

青い空と川とビル。
広々とした風景はとても気持ちがいい。

南方大厦というちょっと古い感じのビルがいい。

沿江路7

その先に塔影楼という開平の碉楼(diaolou)に似た建物。

沿江路8

ここはバーになっていてなかなかいい感じ。

沿江路9

人民橋から今通ってきた道を眺める。

沿江路10

反対岸に渡って濱江路から帰途についた。

theme : 中国
genre : 海外情報

プロフィール

chinausa

Author:chinausa
1999年頃から仕事で中国に来るようになって、中国好きに。
中国アートに興味があり、好きな画家は艾軒、馮長江、趙半狄、江衡など。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。