スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馮長江

アルフォンス・ミュシャあるいはジョン・ウィリアム・ゴッドワードを思わせるような、少しエキゾチックで装飾的な絵。
生身の女性というよりミューズのような天国的な美しさにしばらく見とれてしまった。

初めて見たのは、広州の三彩画廊でだったかな?
その後、北京の雲峰畫苑で再会。

中国の国画(日本だと日本画にあたる)というジャンルに属するらしい。
買いたいと思ったけれど、当時(2005年)でも30万元(450万円)ほどしていてさすがに手がでなかった。

その後、三彩画廊にかかっていた絵(貴婦)。
これは割りとふつうだけど。

08年6月広州099冯长江#
スポンサーサイト

theme : アート・デザイン
genre : 学問・文化・芸術

正月といえば、凧揚げ。
中国では正月に限らず凧揚げが見られるけど、青い空に浮かぶ凧は気持ちがいい。

2006年8月外灘-06#

上海の外灘で見た凧。
(2006年8月)

theme : 中国
genre : 海外情報

臨江大道 (広州)

とき:2009年7月

最近、というわけではないけど広州の街はどんどんつくり変えられている。

09年7月広州103珠江新城臨江大道#

特に珠江新城はつい5年前は草っぱらだったのに、どんどんビルが建ち、空き地はどんどんなくなってきた。
広州大道から東にのびる臨江大道も少し前から大工事に入って通り抜けができなくなっているんだけど、最近少し歩けるようになった。

そこから見る珠江新城は近未来の映画を見ているような感じで、遠くに見える無機質なビルと手間に広がる人々の息づかいのようなものが、なんていうんだろう、すごく不思議な感覚を呼び起こす。

09年7月広州104珠江新城臨江大道#


09年7月広州094珠江新城臨江大道#

09年7月広州097珠江新城臨江大道#

きちんと整頓されたものとごちゃごちゃしたものが同時にあるのに、それらがすごく調和して見えるような感じ。
それはそれらを包み込んでいる空のせいかもしれない。

09年7月広州098珠江新城臨江大道#

今日は特別不思議な青い色に見える空。
その空に惹きこまれていく。

09年7月広州109珠江新城臨江大道#

theme : 中国
genre : 海外情報

プロフィール

chinausa

Author:chinausa
1999年頃から仕事で中国に来るようになって、中国好きに。
中国アートに興味があり、好きな画家は艾軒、馮長江、趙半狄、江衡など。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。