スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移花接木-中国ポストモダンアート展(深セン 華・美術館)

深センにこの9月にオープンした華・美術館のこけら落とし展覧会に行ってきた。

華・美術館

非常にテーマ性がはっきりした展覧会ですごく面白かった。
ポストモダンの特徴であるサンプリング、パロディといった作品がずらりと並んでいる。

中でも印象的だったのは、左小祖咒の”I Love Contemporary Art Too”という作品。

左小祖咒

豚が積み重なっているだけでもインパクトがあるけど、これは「為無名山増高一米」という作品のパロディ。

為無名山増高一米
(為無名山増高一米, 1995年)

さらに、王子の「原子弾」という作品。岳敏君、方力鈞、俸正杰といった現在の人気アーチストの作品をパロっている。

王子

西洋絵画や古い古典だけじゃなく、同時代の現代アートまでもサンプリングしてしまう(いい意味での)見境のなさがすごい。
この時間感覚が中国なんだなと思った。昨日のことはすでに古典というぐらいの。
2008年10月
スポンサーサイト

theme : アート・デザイン
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

chinausa

Author:chinausa
1999年頃から仕事で中国に来るようになって、中国好きに。
中国アートに興味があり、好きな画家は艾軒、馮長江、趙半狄、江衡など。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。