スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厦門(アモイ)・福建土楼 2009年4月4日(夜)

【1日目 福建料理と中山路】

夜は事前に調べていた福建料理の店「山里人家閩」(禾祥東路 龍翔花園)に行く。

09年4月アモイ231山里人家

店は禾祥東路沿いではなく、少し曲がったところにあってちょっとわかりにくい。
薦められるまま、「小笋炒糟菜」(15元)、「紅焼家猪脚」(20元)「番鴨草根湯」(28元)の3品をたのむ。
どれも味付けがおいしくごはんがすすむ。
「草根湯」というのがこの店の売りらしく壁に説明が書かれていた。何杯でもいけてしまうおいしいスープ。

09年4月アモイ234山里人家番鴨草根湯

まだ宵の口。夜の中山路を散策する。
歩行者天国になっている通りは夜になってますます盛況。

09年4月アモイ239中山路

有名な黄則和の「花生湯」(ピーナツの甘いスープ)を食べる。

09年4月アモイ243中山路

2元。店の中は人がいっぱいで外で食べた。思ったより甘くなくてさっぱりした感じ。

それから通りに屋台を出していた「叶氏麻糍」。

09年4月アモイ247中山路

コロンス島にある店が有名だけど昼間食べ損なっていたからちょうどよかった。
「麻糍」は胡麻餅のようなもので、2人が手際よくつくっている。1人が餅の中に胡麻餡を詰めてもう1人がまわりにも胡麻をまぶしてできあがり。
その速いこと速いこと。あっという間に5個ぐらいできている。
それを見ているだけでも楽しかった。

09年4月アモイ248中山路

1個1元。思ったより甘くなくておいしい。

朝から密度の高い旅で疲れて眠りにつく。
スポンサーサイト

theme : 中国旅行
genre : 旅行

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

chinausa

Author:chinausa
1999年頃から仕事で中国に来るようになって、中国好きに。
中国アートに興味があり、好きな画家は艾軒、馮長江、趙半狄、江衡など。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。