スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海植物園 桜

とき:2010年4月

清明節の3連休、よく晴れたので、桜を見に行く。
上海で桜といえば、やっぱり上海植物園かなあ、ってなわけで上海体育場からタクシーに乗って行った。

前に来たときは静かな公園っていうイメージがあって、しっぽり観賞しようと思ったのだけれど、着いてみると入場券売り場からして人だかりができていた。

入場料15元を払って中へ。

中に入っても人、人、人。
それに、どこに桜があるのやら。。。

2号門から入ってすすんでいくと、やっと1本桜を発見。

10年4月上海植物園1#

さらにすすんでまた、1本。

なんだ、上海植物園の桜ってこんなもんだっけ?といぶかりながらさらにすすんでいくと、
あった、あった。

3号門の近くの池のまわり(槭樹園近く)にはたくさんの桜が生えていた。

10年4月上海植物園2#

人は多いけれど、青い空をバックに見る桜はホントに和むなあ。
かなり本格的に花見ができる。

10年4月上海植物園4#

花見風景は日本とあまり変わらない。

10年4月上海植物園3#

ここには桜だけでなく、垂絲海棠(花海棠)や梨の花もあって、中国の春が楽しめる。

10年4月上海植物園5#
↑垂絲海棠

10年4月上海植物園6#
↑梨の花
スポンサーサイト

theme : 中国
genre : 海外情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

chinausa

Author:chinausa
1999年頃から仕事で中国に来るようになって、中国好きに。
中国アートに興味があり、好きな画家は艾軒、馮長江、趙半狄、江衡など。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。